Loading...

BIOGRAPHY

「令和の時代に、捻くれ者たちが見つけた新たな楽園」を体現する

東京発の5ピースPOPバンド、ボタニカルな暮らし。

メンバーに管楽器の入った特徴的な編成で、
華やかで暖かいサウンドと、ピュアでありながらスモーキーな歌声で注目を集めている。

2021年、学生時代のセッション仲間で結成したバンドに、ボーカルSiyoが加わり、本格的にバンド活動を開始。

2021年8月、1stシングル『Bitter Coffee』をリリース。

2021年11月、2ndシングル『とけてく』リリース
ーSpotify、Apple Music等の有名公式プレイリストに多数選出され、累計30万 回再生を突破。
ーJ-WAVEやFm yokohama、Tokyo FMほか、 全国各地のラジオに取り上げられる。
ー音楽好きの学生による団体・CRJの“カレッジチャート”において 札幌・福岡の複数拠点で上位にランクイン。

2022年1月、3rdシングル『日曜日をちょうだい』リリース
ーお笑いコンビ・コマンダンテがパーソナリティを務めるwebラジオ「えんたの 深淵」のオープニングテーマに抜擢される。

2022年10月、シングル『散る前に』
2022年11月、シングル『city girl』を2ヶ月連続でMVと共にリリース
ー有名公式プレイリストに多数選出され、累計15万回再生を突破。
ー「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」にて、注目のバンドとしてインタビューを受ける。

2022年11月、初のワンマンライブは120名を動員しSOLD OUTとなるなど、
結成2年たらずで目覚ましい活躍をみせている。

ライブでロスフラワーを配布するなど、バンド名にちなんだ「ボタニカル」な活動も展開中。